ひとこと

2019/05/15 5回目を開催しました

5月になり、暑い日が続きますね。
さて、今年の1月から『爽やか気功体操静岡』がスタートし、5月11日が5回目でした。最近の教室の様子を少し書かせていただきます。

以前から気功に興味があり参加してくださった方、何となく体調が優れずいらした方、お友達に誘われていらした方、さまざまですが、終わった後のお茶タイムでは、手のひらがポカポカした、汗が吹き出してきた、両手のひらから気が出ている感じがする、と貴重なお声をいただきました。
この気功は身体を動かすことで身体の気を循環させる内気功ですのでこのように感じられたのだと思いますが、まだ日も浅いのにこの様な感覚がわかるのは驚きです。

お年を重ねた方はもちろんのこと、ストレスの多い現代、若い方でも何となく体調が優れないとか寝つきが悪いなどいろいろな症状がでてきます。
自分で身体の気を動かして体調を整えるこの気功は、今の世の中に必要とされている気がいたします。

『爽やか気功体操静岡』では、皆様のご参加をお待ちしております。

2019/05/06

【令和】も皆様と一緒に爽やか気功体操静岡を行いたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

5/1大阪の葛井寺へ行きました。
紫色のふじの花はすでに枯れかかっていましたが白いふじの花は満開で雨に濡れたふじの花も艶やかでいいですね。

御朱印目当ての人が長蛇の列をなしている一方で、貴重な御開帳の日にもかかわらず千手観音像を参拝する人はちらほらでした。
葛井寺の千手観音像は千の手と千の目を持つ千手千眼観音菩薩です。
私はじっくりと拝顔し、ご縁を感じて帰ってまいりました。

さてこの気功の功法は五式の動作からなっていますが、1番の『佛展千手法』は千手観音の手の動きです。
動作は簡単であっても、やりはじめるとエネルギー場が非常に強いという特殊な感覚を覚えることがありますが、それは全身のあらゆる気の通路を開かせ通じさせたからです。
皆様もぜひ体感してみてください。

2018/3/9 春になりました

先日はお集まり頂きありがとうございました。
季節は春になりました。
新しいことを始める季節ですね。

私が気功を始めたのも春です。
その当時、職場の人間関係に加えて、親の介護の問題などもあり、自分の気持ちを中々言い出せない自身の性格も災いし、ストレスを抱えていました。

何か気分転換になるものを…と考え友人に誘われるままに気功に参加したり、ヨガ、ボルダリングその他の習い事を体験してみました。

気がついてみると結局この気功だけが今も続いています。
その事についてなぜなのか考えてみたのですが、気功を続けることで自分をとりまく状況が少しずつよくなっていたのを実感できたからだと思います。
初めは気功の効果?と考えましたが、気功そのものの効果というより、気功を通して自分を見つめ直した結果、凝り固まった執着を少しづつ手放すことができたのかなと思っています。
少し長くなりましたのでこのつづきはまた次回に書いたり、教室でお話できればと思います。
 
新しいことを始める春、爽やか気功静岡で一緒に皆様と気功できることを楽しみにしています。

2018/1/17 初回をむかえて

先日、2019年1月12日爽やか気功体操 静岡の初回を無事に開催することができました。 お集まりいただきましてありがとうございました。 私自身も以前からご縁のある「静岡」というこの場所で、そしてこのタイミングで、気功体操を行うことの意味を改めて考えた次第です。 
今後もご参加お待ちしております。

powered by crayon(クレヨン)